ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~

女性が理想的に働くための情報発信局として立ち上げました『ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~』飛田新地の求人から実際に働いた体験談をご紹介しながら女性が理想的に働けるようにサポートします!

飛田新地で働く理由は?どのくらいの期間働くの?

535424

大阪にある日本最古の遊郭、飛田新地では、料亭として営業している店先におばちゃんが通行人に声をかけ客引きし、店内には仲居として働く女の子がちょこんと座る。他では見ることのできない、飛田新地ならではの光景です。

飛田新地では他の風俗店と比較すると、お給料が高く、お客さんも15分という短い時間からサービスを受けることができるので、飛田新地を好んで働く女の子、お客さんもいます。
もちろん常連さんだけでなく、地方から来た男性たちも飛田新地を目当てに訪れることもあるのです。

飛田新地で働く理由

134909

様々な風俗店で業界を知り尽くしている女の子も、「飛田新地の仕事はラク!」と言っていますが、なぜなのでしょう?その理由はワンクール15分から仕事ができるという点です。

一般的な風俗店だと、基本的に60分からのサービスが多いですよね。馴染みのリピーター客ならまだしも、初めてのお客さんだと間が持たない!なんて思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

飛田新地は15分という短い時間から仕事ができます。料金形態はだいたい15分10,000円程度、30分で20,000円程度が相場でしょう。

例えば15分接客をした場合、ここから半分がお店に、1,000円程度が客引きをするおばちゃんに。そして残りの4,000円から5,000円が女の子の報酬となります。

15分5000円って、時給換算すると一時間20,000円ですよね。時給1,000円の仕事でも20時間働かないともらえない報酬が、一時間で手に入れることができるなんて魅力的ですよね。

この高額な報酬、そして短い時間からのサービスを提供できることから、風俗業界で働く女の子から憧れの的となっている「飛田新地」。何か目標に向かって資金が必要な女の子。借金の返済。とにかく稼ぎたい子など…。働く理由は様々です。

基本的には客引きのおばちゃんと仲良くしておけば大丈夫なので、女の子同士の人間関係に抵抗がある女の子も働いています。

飛田新地でどのくらいの期間を働くのか

62c48e90d18b0607d5c895b8b0d24dc4_s

小さな区画にも関わらず、昭和初期には200軒以上ものお店が軒を連ねており、2012年の時点では150軒以上の店舗があります。そのため、働く女の子の年齢層も幅広く、20代前半の女性から40代の女性…。おばちゃんまで換算すると、60代オーバーの女性もいる遊郭です。

もちろん、夏休みなどの長期休暇だけの間、アルバイトとして働く大学生もいますし、目標金額を稼ぐまでという子も。短期間で働くこともできますし、結婚などを機に引退する人もいれば、若い頃からずっと働いているベテランさんも。

風俗業界は基本働く期間については女の子の自由としているお店が多いのです。無断で次の日から出勤しなくなる(いわゆる飛んだと言われる)子もいるようですが、終わりよければすべて良し。当たり前のマナーとしても退職したいときには事前にお店の人に伝えましょう。

飛田新地で稼げるのか?

106672

飛田新地に限らず、風俗業界では働く理由も、働く期間も人それぞれです。もちろん稼げるのか稼げないのかも女の子によって変わってきます。

一般的な風俗店であれば、ネットやパネルの写真を見て指名するというスタイルが主ですが、飛田新地ではお客さんから見える位置でお姫様のように座っている。という客待ちスタイルです。飛田新地はお客さんが実物を見ているので、いざ接客!とうときにチェンジされる。なんてリスクは少ないものの、加工の効かない対面勝負という訳なのです。

もちろんガンガンライトアップして可愛く見える工夫をしているお店も多いですが、お客さんを取るためには、おばちゃんの客引きスキルだけでなく、笑顔でニコニコ座っておくことも大切なのです。

技術面などもあるのかもしれませんが、飛田新地でお客さんに接客するには、まず第一印象が絶対的に必要なのです。

      2016/09/09

 - 働き方