ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~

女性が理想的に働くための情報発信局として立ち上げました『ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~』飛田新地の求人から実際に働いた体験談をご紹介しながら女性が理想的に働けるようにサポートします!

やっぱり退店したいと思ったら・・・風俗店の辞め方と注意すること

風俗店と辞める

飛田新地を含む風俗店でお仕事をしたけれど、やっぱり辞めたいと思ったら、そんな時はどうすれば良いのでしょう?お店の人はたいてい「辞めたいときはすぐに辞められます」と言いますが、本当なのでしょうか?今回の記事では、退店するときの流れや注意点を解説します。

退店したい理由は何?

まず「お店を辞めたい」と思ったら、自分の中で「なぜお店を辞めたいか」を明確にしましょう。

  • 思ったより稼げないから?
  • お店の取り分が多すぎると感じるから?
  • 他の女の子と上手くやれないから?
  • おばさん(飛田新地で店の前に座っている客引きの女性のことです)がキツイ性格だから?
  • 他の店舗スタッフとそりが合わない?
  • お仕事をきちんと続けて、目標金額に達したから?

人によっていろんな理由がありますよね。そして、そのうちのいくつかは話し合えば解決することも多いんです。

思ったより稼げないなら、どうすればいいかスタッフに相談する。人間関係が上手くいかないなら、どうすれば上手くいくか考えて行動する。お店の取り分が多いと感じるなら、交渉してみる。

そうやって言いたいことをちゃんと伝えれば、もっと働きやすいお店になって「辞めたい」という気持ちも変わるかもしれませんよ。

そしてそれらの理由は「お店を辞めて他のところへ移りたい」という人が考える理由ですよね。他のお店が今のお店より良いところだという保証はどこにもありませんから、まずは今のお店の環境を改善できないかいろいろと交渉してみて下さい。

退店する際の流れ

f5c38049d89413398b70a0dd20886cde_s

スタッフ(飛田新地ではおばさんでもいいです)に「辞めたい」という意思を伝えましょう。面と向かって言うのが働いている人間の原則ですが、どうしても言いにくいならメールや電話で「辞めたい」という最初の意思表示をしましょう。

たいていは「何かイヤなことがあったのか、なぜ辞めたいのか」ということを聞かれると思います。正直に理由を言ってもいいですが、例えば「稼げない」という理由を挙げれば「もっとお客さんつくように優先的に回すから」と言われるでしょうし「人間関係に困っている」と言えば「解決するから」と食い下がられるでしょう。お店によっては「目標金額を達成したから」と言ってもなお「余剰資金はあった方がいいよ」と言ってくることもあるようです。

これらのやり取りでお店に復帰するかはあなた次第です。待遇が良くなるならもう少しだけ働いてみようかなと思えば、そうするのもまた一つの道です。

そうして退店の意思を伝え、退店することを決意したら、店頭やネットなどに写真を掲載してるお店ではそれをしっかり削除してもらうようお願いしておきましょう。ただし、風俗店やキャバクラでは、従業員が辞めた後も3年間は従業員名簿を残しておくように風営法で定められています。お店としては、身分証明書のコピーはその期間中は破棄できないですが、厳重に管理してもらえるように伝えましょう。

最後にお給料の清算、私物の引き上げをして完了です。意外とあっさりですよね。目標金額を達成して退店したり、お店にとてもお世話になった場合など、お礼にちょっとしたお菓子を渡すと喜ばれますよ。あなたも良い気分で退店できます。

ホームページがあるお店の場合、退店してから数日経過したら、ネットで自分の在籍が消されているかの確認もしておきましょう。たまに悪質な店舗ですと、人数稼ぎのために写真をそのままネット上に掲載しているところがあります。必ずチェックしてください。

ほぼ100%引き止められない必殺の理由とは

220529

絶対に引き止められたくない、どうしても辞めたい。そんな時に使える必殺の理由があります。

「結婚することになったから辞めます」と「知り合いにバレたから辞めます」、それから「引っ越すことになりました」です。

1つ目は既婚者であることをオープンにして働いている場合は使えませんが、他の2つは誰でも使えますよね。特に飛田新地だと顔見せをして働いているわけですから、2つ目の理由でもさして怪しまれないでしょう。

筆者は「まだバレてないけれど、友人が職場近くに住んでいることが分かったので、バレるのが怖いから辞めます」という理由を電話で伝え、電話のみで辞められたことがあります。本当のことだったのですが、これ、嘘でも使えるなぁと思ったのでした。

絶対にしてはいけないこと

dbeef9dfa263086395db700bb5a1c0ff_s

いわゆる「飛ぶ」ことは避けましょう。何の連絡もナシに急にお店を無断欠勤。電話にも出ない。そしてそのままお店に来ない。

これは、それまで働いていたお店やスタッフにとても失礼です。あなたの要求するレベルには達しなかったのかもしれませんが、それでもスタッフたちは一生懸命働いてくれました。ですから、最低限のマナーは守りましょう。

また、結構あることなのですが「お店に出戻りしたい」と思うことがあります。この時に、飛んでお店を辞めてしまっていると、出戻りするなんてとても言えない状況になってしまいますよね(飛んだ子の出戻りを受け入れている風俗店もありますが)。

特に、新しいお店で働いたけど辞めた(飛んだ)お店の方がお給料が良かったというパターン。こんな時のためにも、飛ぶことは絶対に避けましょう。

最後に

風俗店を辞めると切り出すのは、なんとなく重い雰囲気になることもしばしばです。ですが、それが自分の決めた道なら信じて貫き通しましょう。そして、笑顔でお店やスタッフとお別れできるといいですね。

   

 - 働き方