ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~

女性が理想的に働くための情報発信局として立ち上げました『ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~』飛田新地の求人から実際に働いた体験談をご紹介しながら女性が理想的に働けるようにサポートします!

OLが専門学校の学費を稼ぐために飛田新地で副業のアルバイトをしてみた

OLが専門学校の学費を稼ぐために飛田新地で副業のアルバイトをしてみた

某企業で働いていた頃、専門学校へ進学したいと思い、
学費を稼ぐために飛田新地でアルバイトをしていました。

短期間でガッツリ稼ぎたいために職業選び

やっぱりOLの副業といえばキャバクラか風俗かなと、最初は思いました。
でもやっぱりキャバクラよりは稼ぎたいけど、
ヘルスやソープなどのガッツリ風俗は抵抗がありました。
詳しく調べる時間といえばネットをしている時くらいだったので、
本当にいろいろと調べましたよ。

「見ているだけ」という触れ込みのオナクラの広告とか、
結構のキャッチコピーには惹かれました。
広告には「マジックミラーの向こうにいる男性の一人エッチを見るだけ」とありましたし、
それだけでお金がもらえるなら働いてみても良いかなって。

でも更に目を引くキャッチコピーを発見。

『時給2万円』

普通に働いても到底実現できないような、
おそらく大企業の社長クラスじゃないと目にできないような時給額。
ネットで調べているからこそすぐに詳細を拝見しました。

飛田新地でのバイトを決意

よくよく見てみると、時給2万円の真相は
15分5000円を時給換算するとって感じでした。
でもちょっと待って。

15分5000円って相当ですよね。

私の月給が手取りで16万前後なので、
単純計算それの何倍!?っていう金額。
普通に考えても2~3ヶ月で普通に入学金くらいは稼げますよって感じです。

ということで、風俗バイトへの抵抗もなんのその。
破格の時給が飛田新地では稼げるということで、
早速問い合わせをしてみました。

LINE応募で簡単に求人へ応募

LINE応募で簡単に求人へ応募

最初の問い合わせにも求人への応募も最近は便利なんですね。
LINE応募っていう方法があるって初めて知りました。
CMでもやってるから聞いたことはあるけど実際にやってみるのは初めて。

とりあえずどんな対応してくるのかだけでも見たいと思って
LINE応募をタップ。

もし怖かったりしたらすぐにブロック推奨ですし、
こういうところは初心者でも安心じゃないでしょうか。
実際私が安心してできましたし。

結果的にはかなり紳士的な応対で、
時給の他にも面接の方法だったり働く内容、
あと、副業でも構わないか、シフトは週に2~3回でもOKか、
こういったことを念頭に聞きました。
働くのは自分なので、自分がどういう働き方をするのかっていうのは、
最初に言っておくのが大事だと思います。

面接から働くまではスムーズな流れ

そこからは非常にスムーズ。
面接場所は指定しても構わないと言われたので、
とりあえず広い席のある喫茶店を指定。
(確か何かのサイトでそのようなアドバイスがありました。)

それから体験入店を経て、実際に働き始めます。
流れをまとめるとこんな感じ。

・求人サイトでLINE応募
・面接地を指定し面接
・面接後、日にちを合わせて1日体験入店
・体験入店後、晴れて飛田新地でアルバイトデビュー

仕事内容は本番だから向き不向きあるけど、
私は幸いで、それよりも専門学校への入学金が
想像以上に早く稼げるという思いが強かったのですんなり割り切れました。
最初に抱いていた懸念がウソのようです(笑)

そんなこんなで結局2ヶ月目で約30万の副収入。
本業と相まって早々に入学金を確保できました。

専門学校へ入学した後も、生活費のためにバイトは続けています。
後は貯金をして、自分のお店を持てるまで、
続けれるだけ続けてみようと思います。

   

 - OL, 体験談