ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~

女性が理想的に働くための情報発信局として立ち上げました『ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~』飛田新地の求人から実際に働いた体験談をご紹介しながら女性が理想的に働けるようにサポートします!

学生が飛田新地でアルバイトするとメリットが大きい

飛田新地でアルバイトするメリット

私は20歳からの2年間、飛田新地でアルバイトしていました。
理由は学費と生活費のため。
実家はお世辞にも裕福とは言えず、奨学金を借りていましたが、
さすがに生活費までは賄えず、アルバイト前提で大阪の短大へ。
でも勉強して歯科衛生士の資格を取得することが目的だったので
さすがに勉強の時間はある程度確保したいと思いました。

それで考えたのが深夜帯のアルバイトでしたが、
そうなると風俗が一番手っ取り早いかなと思いました。
いろいろ求人を探しているうちに、飛田新地のアルバイトを見つけました。

飛田新地の時給は2万円!

まず最初に思ったのは、とにかく高い時給。
詳しく話すと時給というより分給に近く、
15分働いて5000円、20分で7500円など。
これで時給換算すると、ざっと1時間で2万円になります。

仕事内容が本番のセックスなので、普通の風俗よりは高い時給にも納得。
1時間2万円で体を売ると考えると人によっては安いと思われるかもしれませんが、
1日あたりの労働時間も決めれるところは、学生にとってはかなりのメリットです。

シフトは自由に決められる

私が働いたお店では一週間単位でシフトを調整します。
その時面白いと感じたのが、1日辺りに何時間入れるかまで決められるところ。

普通のバイトは日勤か深夜勤とか、ある程度の勤務時間で分けますが、
飛田新地のシフトの決め方はこの1日あたりの勤務時間を自分で決めます。

学生にとっては1日で勉強の時間と稼ぐ時間とをしっかりと分けて考えられるので、
とっても良い制度だと思います。
他にも一緒のお店で働いていたOLさんとかシングルマザーの方にとっても、
このメリットはすごく大きいと言っていました。

交通費はもちろん全額支給

私は吹田の方面からJRと地下鉄で通っていましたが、
交通費はもちろん全額支給でした。
大体1日で往復880円程度の電車賃でしたが、
退勤時間にきっちりと計算してくれていました。
ただし、交通費の支給条件があって、
週に3回以上の出勤で全額、それ以下は半額、
と言った感じだったと思います。

何よりうれしいボーナス制度

時給が高いだけでなく、何よりうれしいのは月に一度のボーナスです。
その月の取ったお客さんの月間数に応じて給料にプラスで手当が付くという制度。
つまり、普通に働いているだけで時給プラス手当金がもらえるという、
普通にありがたいボーナスです。

飛田新地ではこういった各種手当が充実しているそうで、
シングルマザーの方は託児所手当という感じでもらっていました。

ただし、最低条件があって、それは月に30分以上のお客さんを30人以上取ること。
もちろん延長もアリで、20分のお客さんを10分延長させればOK。
たま~に会話やテクニックで10分の延長をお願いすることもありました(笑)

もちろんノルマは全く無いので、それ以下でも普通のお給料はもらえます。
単純にそれ以上を稼ぎたいなら、って言う感じの制度なので、
決して強制じゃないのがより一層稼ぎたいと思う原動力になりました。

2年間の学生生活で無事に資格取得!

私は交通費が全額支給される最低限の週3回で、1日辺り3時間程度の勤務でしたが、
おかげさまで月収は(学生では破格だと思う)30万以上をキープしていました。

勉強の時間も作れて生活費と学費を稼げた結果、
無事に資格も取得。晴れて歯科衛生士の卵となったわけです。

飛田新地でアルバイトするメリットまとめ

・時給換算2万円と、とにかく高い給料
・月一のボーナスなど充実の手当金
・学生では高い月収をキープできる
・シフトは完全自由。1日あたりの勤務時間も決められる
・軽い条件で1日1000円以上の交通費でも全額支給

このメリットだけで考えればかなりバイトとしては条件が良すぎると思います。
ただ、仕事として割り切れるか、それだけが重要なファクターではないでしょうか。

   

 - 体験談, 学生