ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~

女性が理想的に働くための情報発信局として立ち上げました『ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~』飛田新地の求人から実際に働いた体験談をご紹介しながら女性が理想的に働けるようにサポートします!

飛田新地とは?働く前に必ず知りたい5つのポイント

飛田新地は風俗のバイトでも特に稼ぎやすい職業で知名度が上がってきていますね。
あなたも風俗のバイトを探しいているなら一度は聞いたことがあるかもしれません。
ですがそこで疑問に思うこと。

『飛田新地ってどんなところ?』
『街の名前?どんな仕事なの?』
『もしかして危ないところなんじゃ・・・』

こういったことを思っているなら飛田新地がどのような場所なのかを知る絶好の機会!
様々な経験談や女の子を見てきた管理人がザッと飛田新地について、
順を追ってご説明していこうと思います!

『飛田新地とは?どんなところ?』

1_1

飛田遊廓(とびたゆうかく)は、大阪市西成区の山王3丁目一帯に存在した遊廓、赤線。大正時代に築かれた日本最大級の遊廓と言われた。
現在もちょんの間が存在し、通称飛田新地(とびたしんち)と呼ばれる。
引用:Wikipedia

飛田新地とは、簡単に言えば大正時代から続く大きな風俗街で、元々は『遊郭』と呼ばれていました。
遊郭といえば花魁や遊女など、映画「さくらん」に代表されるように多くの女性が働いているんだなと想像がつきやすいのではないでしょうか?

昔は遊郭、今は新地、別名ではちょんの間とたくさんの呼び名がありますが、
基本的には最短15分で本番行為が楽しめる男性の遊び場所として現在まで栄えています。
軒を連ねるお店は旅館や料亭といった営業スタイルで、全国的には数は減っていますが、
現在でも最大級の規模を誇るのが、大阪の西成にある「飛田新地」という場所です。

怖い大人はいるのかどうか

1_2
暴力団的な組織とのつながりは、一切ないです。

飛田新地のお店は全て、『飛田新地料理組合』という組合に属しています。
また、正式な営業許可を警察から受けていますので、何かあれば警察が駆けつけてくれます。

暴力団とのつながりは、ちゃんと営業許可をとっている観点から見てもデメリットだらけ。
暴力団排除条例もありますし、ちゃんと税金を収めなければ税務局に抑えられ、営業ができなくなります。

確かに、たまに怖い顔の、いかにもなおじさんとかが見られる場合もありますが、
そういった方々はお店のスタッフだった、という場合が多いです。
悪酔いしたお客を帰らす係、とかそういう感じです。

街ぐるみでそういった組織は徹底排除しているので、そんな心配は無用ですね。

結論!

本番行為ができる風俗店が軒を連ねる場所、それが『飛田新地』!!
日本全国でも、現在まで栄える風俗街として有名!

 

『料亭(お店)の基本的なシステム』

1_3
情緒あふれる店先ではおばちゃんと女の子が座って待機しており、街行く男性たちをおばちゃんが声をかけて営業します。
声をかけるのはおばちゃんだけで、女の子は一切声を出すことはなく、ライトアップされた座敷でニコッと座っています。
基本的にお店のドアは開放され、座っている女の子がお客さんのお相手をすることになります。
決まれば女の子とお客さんは2階の個室へ上がっていき、プレイ開始です。

一軒あたりのお店には常時2~3人程度の女の子が出勤しており、約10分間隔のローテーションがあります。
お店は料亭という体裁なので、シャワーはありません。おしぼりなどで綺麗に拭きます。
女の子は専用に洗い場が設けられていますので、そこで洗うことができます。

接客の時間は短くて15分ですが、コースによって20分・30分・60分など様々。
15分といえば短いですが、服を脱いだり最後までの時間を考えるとだいたい20分程度に収まります。

店先のおばちゃんの超重要な役割

『可愛いから遊ぶなら今しかないで~』

というような売り込みのおばちゃんが店先に必ずいます。
このおばちゃんがその店の売上を左右する重要なポジション。

おばちゃんは、呼び込みもそうですが女の子のいわばマネージャー。
男性客の見た目や行動などを判断し、どのお客をどの娘につければより売上が上がる、
などの判断を瞬時に行っているのです。

まさに、ジャ○ネットた○たばりの営業トークで道行くお客をお店に吸い寄せます。
このおばちゃん次第では、あなたが1日でどれだけ稼げるか、なども左右されるのです。

結論!

飛田新地のお店は回転率が命!
営業にはおばちゃんとの連携が不可欠!!

 

『性病や衛生面』

1_4
本番ありきのお店なので、特に性病や衛生面が気になります。
シャワーも無いし、拭くものと言ってもおしぼりが基本ですから。
確かにそれだけでは完全な性病の対策にはなりませんね。

ではどうやって対策をするのか。
基本的には以下の感じで対策をしています。

  • 挿入は必ずゴムを付ける

  • 必ずゴムフェラ

  • キスやおさわりはNGにできる

キスやおさわりは、女の子が自分でNGにできます。
もちろん素股などもいらないので、必要最低限、最小限の行為に留めることができます。
普通の風俗やソープランドに比べると、性病に感染する行為は極力抑えてあるので、
比較的感染する可能性は低いと思います。

そもそもお店同士が隣り合っているので、一つの店舗で感染したなんて話が出たら、
飛田全体の信用がガタ落ち → 客が来ないっていうことになりかねません。
なので、お店ぐるみ、ひいては街全体で衛生管理はきちんと行われています。

それでも最後は自己管理!

しかし、それでもやはり最後は事故管理が大事です。
いくらお店が配慮しているとはいえ、実際行為自体を監視しているわけではありません。
中には生でやっちゃう女の子も少なくないのが現状だったりします。

また、シャワーが無いので、出勤前や仕事上がりには必ずお風呂に入ること。
それから定期検診は必ず行くようにすること。

これらを踏まえれば、性病の感染率はグッと抑えられます。
飛田新地は自分の体が第一で大事な資本です。
その管理はお店任せにせず、必ず最後は自分で管理するようにしましょうね!

しっかり稼げる女の子はそのことをちゃんと自覚しているので、
自己管理を徹底している子が多いです。

結論!

最低限の衛生面は街ぐるみで徹底している!
しかし、最後は自己管理が大事!!

 

『給料と待遇面』

1_5

  • 15分:5000円
  • 20分:7500円
  • 30分:1万円
  • 45分:1万5000円
  • 60分:2万円

どのお店の相場もだいたいこんな感じです。
給料の仕組みは各コース料金から税金、またはおばちゃんの給料1000円を抜いた金額からお店との折半。
時給換算すると2万円と言うのは、なかなか迫力があります(笑)

最低15分働いたら5000円なので、1日で7万とか10万とか無理な金額ではないのがわかるはず。

この金額計算はかなりわかりやすいので、自分でも計算できるのが非常に楽ですね。
また、ごまかしが効かないという面から見ても、給料の金額には嘘がつけません。

ちなみに、中には1000円引かずにコース料金をそのまま折半するお店もあります。
そこはお店によって変わってくるのでもし働くなら事前に聞いておきましょう。

給料の払い方

基本的には全額日払い制をとっているところが多いです。
これは女の子の希望を優先する体制が多いので、場合によっては週払いとかもできるかも。
一度聞いてみるのが一番はやいですね。

女の子への待遇面

  • 交通費支給、または送迎アリ
  • 出勤はシフトで自由に決められる
  • マンション寮や住宅手当
  • 託児所の完備、または手当
  • 各種ボーナスや特別給与

などなど、待遇だけで見たら一般企業と大差ない、むしろそれ以上の条件が揃っていますね!
ただし、これらは店舗によってまちまちで、交通費や送迎、自由出勤は必ずあっても
各種手当などは、あるかないかは働いてみないとわかりません。

というのも、託児所手当なんか必要ない女の子もいるので、
女の子それぞれに応じた待遇をしているお店もあるからです。

ぶっちゃけ働く子には長続きしてもらいたいお店が多いので、女の子の頑張りは最大限評価します。
それが待遇や給料となって反映されています。

結論!

給料は基本日払い制で時給はOLとは天と地の差!
待遇面はかなり充実している!!

 

『確定申告やマイナンバーについて』

飛田新地で働いて、確定申告をするのか?
マイナンバーで職場や家族にばれないか?

こういった部分が気になってきますね。

少し専門的な話になるので、順を追って説明していきます。

確定申告、する?しない?

飛田新地で働く場合、多くは個人事業主という形で申請します。
で、お店は個人事業主に請負報酬という形で、女の子に『報酬』という形で給料を払います。

『手伝ってくれたからこれくらいの金額をお礼として渡すわね~』

という感じです。
お店は納税するのでその形で税金の申請をします。
女の子は個人事業主なので、このお店を手伝ってこれくらいもらいました、
という感じで、自分で確定申告をします。

ぶっちゃけ確定申告をするしないかは人それぞれでまちまちです。
将来お店を経営するとか独立するなど社会的な面で面倒にならないような考えがあれば
ちゃんと確定申告をしている女の子もいます。
ただ、副業のアルバイトで働いているときは確定申告よりは普通徴税などで申告している場合もあります。

どちらにせよ自分の状況で確定申告が良いのか、普通徴税などがいいのかは変わってきます。
そして申告するときは自分で行う。これが飛田新地の常識です。

マイナンバーで身バレする?

2016年から始まったマイナンバー制度。
キャバ嬢や風俗嬢も親や職場にバレるんじゃないか?
そんな話もありますが、まず問題ないと思います。

というのも飛田新地は女の子の身バレ対策はしっかりしているので、
個人事業主に報酬を渡す、という形で申告します。
なので、表向きは従業員ではない女の子のマイナンバーを書いて申告する必要がないのです。

従って、マイナンバーによる身バレは現状ではほぼありえない、と言えます。

ちなみに確定申告ではバレるんじゃ?っていう疑問も湧いてくると思いますが、
そちらも基本的には無いと思います。
自分で申請するので「どこから」「どのように」「どれくらいの報酬を得た」という内容なので、
「どこから」と「どのように」を臨機応変に変えていけばまず大丈夫でしょう。

この部分は大事なポイントですので、しっかりとお店に聞いておいたほうが良いです。

結論!

確定申告やマイナンバーで身バレする心配は無し!
確定申告する場合は各々で申請すること!!

 

『女の子が飛田新地で働く理由は?』

一般的に想像されるのが、何か借金を背負っているとか金銭面が理由だと思われがちですが、
実際女の子たちに理由を聞くと意外とそうでもないことがわかります。

  • 客と接する時間が短い
  • 必要最低限のサービスで良いから
  • 働く時間が短くて済む

つまり、他の風俗よりも圧倒的に楽な仕事内容ということです。
同じ本番でもソープランドではマットプレイなども必要ですし、基本的に60分ほどの接客時間となりがち。
しかし飛田では最短15分、平均すると20分ほどのサービス時間で、フィニッシュまでを考えると
そこまで話すこともなく、仕事をしている時間で言えば短くて済みます。
リップサービスも必要ないし、キスをしなくてもいい。

確かに性病などの危険や身バレのリスクはありますが、自己管理で徹底することと、
仕事と割りきることができればここまで簡単にお金を稼げるメリットは早々無いのかもしれません。

『総括』

飛田新地で働こうとお考えなら、まずは本番行為ができるかどうか。
それから自己管理と身バレ対策をしっかりと考える必要があります。
それ以外では他の業種よりも格段に稼げる額が違うしお客さんと接する時間が短いので
非常に楽に働ける環境とは言えるはずです。まずはこの部分を踏まえた上で、飛田新地での働き方を考えてみましょう。

公開日:
最終更新日:2016/06/22