ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~

女性が理想的に働くための情報発信局として立ち上げました『ビバ夜職!~飛田新地の求人体験記~』飛田新地の求人から実際に働いた体験談をご紹介しながら女性が理想的に働けるようにサポートします!

体験入店で特に知っておきたい3つの内容

さて、面接も無事終わり、いよいよ体験入店するあなた。
体験入店と言っても実際何をするのか、事前に知っておきたいこともあるでしょう。
最初に言っておくと、ただ口頭で説明を受けて見学だけで終わる、ということは基本的にはありません。
女の子の同意の上で、実際にお仕事を体験するのが飛田新地の体験入店です。

『体験入店では何をするのか?』

  • まずお店のオーナーやママさんから仕事の概要の説明を受ける
  • おばちゃんなどお店のスタッフとの自己紹介
  • 実際に仕事を体験する

基本的な流れはこんな感じです。
オーナーやママさんによって、はじめに飛田新地をグルっと回ってどこに何があるのかの説明などがあります。
仕事内容に関する疑問などはここで聞いておきましょう。

ここでの一番の課題は、実際に仕事を体験するところですが、
これは同意の上で行われるのでやりたくなければ断れます。
実際お店に行くと雰囲気が怖いとか、人が苦手、やっぱり無理、と感じる方も少なくないので、
ここで断ったからって怒られるとかそういった心配は必要ありません。

もし大丈夫と思われた場合だけ、実際にお仕事を体験してみましょう。

準備するものってある?

特にありません。

あえて言うなら自分がいつも使っている化粧道具とかでしょうか。
その他自分が普段使っているリップクリームとかそういったもので十分でしょう。

基本的にある程度の化粧道具や衣装はお店が貸し出してくれます。
これは働くことになっても同じです。

ただし、下着だけには注意が必要かも。
中には急に体験入店したものだから上下がバラバラで恥ずかしい思いをした、
なんて話も聞きます。
女の子によっては脱ぐ時間を省くために初めからノーブラで待機する子もいますが、
最初は恥ずかしいと思うので、とりあえず上下セットの見られても恥ずかしくはない下着を着ていったほうが無難だと思います。

結論!

体験入店では実際にやる仕事をそのまま体験するだけ!
準備するものは特に無いが、下着には気をつけたほうが無難!!

 

『体験入店で絶対に見ておくべきポイント』

体験入店しても仕事内容だけを見てはせっかくの機会が無駄になりがち。
そこで、体験入店をより充実した経験になるように、
必ず見ておきたいポイントを幾つかまとめました。

これから体験入店するあなたもまだ迷っているあなたも、ぜひご参考がてら見てみてください。

お店の雰囲気

お店の外観とかではなくて、オーナーやママさん、おばちゃん、
一緒に働いている女の子など、それぞれの人格やその人の雰囲気をよく見ましょう。
今後もしかしたら一緒に働く方々かもしれないので、人間関係は大事。
特におばちゃんとのコミュニケーションは、お客さんを取れるかどうかの重要な部分です。

お店の場所や人通り

飛田新地は『メイン通り』『青春通り』『妖怪通り』という3つのメインストリートがあります。

メイン通りと青春通りにあるお店には比較的年齢が若い、もしくは見た目が若く見えるなど、
いわゆる美人度が高くて比較的人通りも多いです。
妖怪通りはその逆で、年齢層は高めでサービスの内容もディープになりがちなお店が多いです。

体験入店するお店がどの通りか、人通りは多いかどうかを見てみましょう。
人通りが少ないと、思ったように稼げないかもしれないので。

客層

どの業種でもそうですが、お店によってお客さんのタイプが変わってきます。
体験入店するお店の客層は、あなたがちゃんと対応できる客層が多いかどうか。
お客さんを見て断れると言っても苦手な客が多いと意味がありません。

仕事内容についていけるか

最後に、基本的なことですが最も大事なポイント。

『飛田新地での仕事内容についていけるか、今後やっっていけそうか』

お店の雰囲気や客足の状態もそうですが、基本的に仕事内容を改めて把握します。
その日初めて会った人と、短時間とはいえ体を重ねることができるのか。
それを稼ぐための仕事と割りきってできるかどうかを、しっかりと考えましょう。

割り切ることができれば、あなたは飛田新地で働く素質を持っているといえるはずです。

結論!

体験入店ではお店と自分の相性を徹底的に観察すること!
それから仕事と割り切ることができるかどうかを改めて考えることが大事!!

 

『複数の体験入店はアリかナシか?』

飛田新地に限らず、体験入店といえば複数のお店を回っても平気かどうか、気になりますね。
一回限りだと、もしその店が合わなかったらその業界自体で働くことを断念してしまいかねません。

ということを避けるため、風俗業界で働くならば複数店の体験をオススメします!

ですがそこは飛田新地。
普通の風俗とは勝手が違うので、あらかじめ複数の体験入店をするための心構えをしておきましょう。

体験入店荒らしにならないよう注意!

体験入店をし過ぎると、体験入店荒らしとして認識され、面接時点で拒否される恐れがあります。
特に飛田新地はお店同士が繋がっていたり、とにかく近いので、
どんな女の子がどの店でいつ体験した、という話はすぐに広まりがち。
2~3回ならまだ迷っている、合う店を選んでいるで認識されますが、
それ以上の回数だと『体験入店荒らしか。体験の給料だけが目当てだな』と思われる可能性があります。

ある程度自分に合うお店が見つかったら、あまりウロウロせずに働いてみるのがオススメです。
そのための体験入店は、せめて2~3回程度でとどめておきましょう。
 
 

『総括』

飛田新地の体験入店では、特にオーナーやおばちゃんとの相性、お店の場所、客足、
それから待遇面を気にすると、スムーズに働きやすいお店が見つかると思います。
くれぐれも体験入店のし過ぎには、気をつけましょう。

公開日: